コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<都城市長選>長峯誠氏が再選(毎日新聞)

 都城市長(宮崎県)長峯誠氏(40)が再選。前市議の山田裕一氏(49)を破る。投票率は65.56%。

 確定得票数次の通り。

当61194 長峯  誠

=無現<2>[民][公]

 27925 山田 裕一

=無新

札幌の女性殺害、遺体に雪をかぶせた形跡(読売新聞)
元朝日新聞記者の敗訴確定 記事不掲載訴訟(産経新聞)
<平川市長選>元市議会議長の大川喜代治氏が初当選(毎日新聞)
サルにかまれ女児ケガ 茨城・鹿嶋で襲撃相次ぐ(産経新聞)
「おっぱいどうですか」警察官に客引き容疑で男逮捕(産経新聞)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

野党「異常事態だ」…議員辞職勧告も(読売新聞)

 野党は23日、民主党の小沢幹事長が自らの資金管理団体の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で東京地検特捜部から事情聴取されたことを「異常な事態」と批判し、小沢氏の政治責任を厳しく追及する構えを見せた。

 国会への小沢氏招致の要求も強めており、与党側が厳しい国会運営を強いられるのは必至だ。

 自民党の谷垣総裁は、都内で記者団に「与党の幹事長が検察に事情聴取されるのは大変なことで、元秘書らが逮捕されても(幹事長)続投を表明するのは理解不能だ」と批判した。小沢氏が事情聴取後の記者会見で説明した土地購入の経緯も「説明になっていない」と切り捨てた。他の野党党首も、「説明責任が尽くされたとは考えにくい」(公明党の山口代表)、「小沢氏の政治的、道義的責任を解明すべきだ」(みんなの党の渡辺代表)と批判した。

2次補正採決、自・共「反対」公・み「賛成」(読売新聞)
神社撤去 最高裁、過去の基準は「目的効果」(産経新聞)
<福岡市>「うまかもん」満喫ツアー 「福たび」を発売(毎日新聞)
ルイ・ヴィトン大阪心斎橋店、ガラス割られ35点盗まれる(産経新聞)
<車上荒らし>巨人・加治前選手、ゴルフバッグなくなる(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

「記念碑的な作品作りたかった」 篠山紀信さんとモデルの計3人を書類送検(産経新聞)

 屋外でヌード写真を撮影したとして警視庁保安課は25日、公然わいせつの疑いで、写真家の篠山紀信さん(69)=東京都港区=と、モデルになった22歳と26歳のAV女優を書類送検した。

  [フォト]衝撃告白!篠山紀信“お願い”に原紗央莉「断れなかった」

 同課によると、篠山さんは「撮影場所は自分が決めた。屋外でのヌード撮影は違法であることは分かっていた。配慮が足りず、申し訳ない」と違法性の認識を認めた上で、「昨年が活動50年の節目にあたり、記念碑的な作品を作りたかった」と説明。女優らは「違法であることは分かっていたが、著名な写真家に撮影してもらえる機会だったので参加した」などと話しているという。

 同課によると、篠山さんらは平成20年8月16日午後8時半ごろから10月15日午後9時20分ごろまでの間、江東区有明の有明北橋上など計12カ所の屋外で、公然と女性の裸の写真を撮影した疑いが持たれている。

 昨年1月に発売された篠山さんの写真集「NO NUDE by KISHIN 1 20XX TOKYO」(朝日出版社)の撮影をめぐっては、20年9月7日に港区内での撮影を目撃した通行人から「裸で撮影をしている人がいる」との通報が東京湾岸署に寄せられていた。

 この際、篠山さんは「水着で撮影をしていた」と説明。「申し訳ない」という内容の始末書を提出したが、これ以降も屋外での撮影を続けたことから、同課は悪質と判断した。

 写真集の撮影は、計29カ所で行われていたが、同課は港区の青山霊園や結婚式場、渋谷区の東急百貨店付近など、公然性の高い12カ所について立件した。

【関連記事】
原紗央莉「外で裸になるのは、おかしい…」
巨匠と人気AV女優の“ゲリラ撮影”がNGのワケ
公然わいせつ写真集、ネットで暴騰プレミア価格!
エンタメ? わいせつ? 写真評論家に聞く篠山紀信写真集の違法性
篠山紀信氏、撮影の様子も語ってた…公然わいせつ容疑、撮影方法に問題か

GM、ウィッテーカー会長がCEOに正式就任(レスポンス)
乗客に偽ルイ・ヴィトン販売=容疑でタクシー運転手逮捕-警視庁(時事通信)
景気判断据え置き=住宅は「持ち直し」に上方修正-月例報告(時事通信)
静岡県伊東市で震度4(時事通信)
参院予算委 鳩山首相「解散・総選挙を行う意思ない」(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<天皇、皇后両陛下>農林水産祭受賞者らと懇談(毎日新聞)

 天皇、皇后両陛下は25日、皇居・宮殿で第48回農林水産祭天皇杯の受賞者らと懇談した。園芸、畜産、蚕糸・地域特産、林産、水産など7部門あり、受賞者らは両陛下にパネルなどを使って日ごろの活動を説明した。

 天皇陛下は「みなさんがさまざまな困難を乗り越え、研究と努力によって大きな成果を収め、農林水産祭や地域の発展に寄与されたことをうれしく思います」とあいさつした。両陛下は受賞者らに「どこを一番苦労されましたか」などと熱心に質問した。

人気上々! ご当地B級グルメ「おつけだんご」がコンビニデビュー(産経新聞)
<ノリ養殖>色落ち深刻、養殖網の一部撤去始まる/栄養塩不足が原因か(毎日新聞)
小沢氏発言に疑問…4億円は自己資金?預金は?(読売新聞)
検察に“圧力”、報道を批判…民主の言動過熱(読売新聞)
反捕鯨団体、ゴムボートで妨害=衝突以来9日ぶり(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

4億円の原資、説明変えた理由語らず…小沢氏(読売新聞)

 事情聴取を終えた民主党の小沢一郎幹事長は、問題の土地の購入代金に充てた4億円の原資について、23日の記者会見や配布文書で説明した。

 原資の説明についてはこれまで変遷を続けてきたが、小沢氏はこの点を会見で追及されると、「説明をそんなに変えたつもりはない」と語るだけで、変遷の理由は説明しなかった。

 小沢氏の資金管理団体「陸山会」による土地購入の原資4億円について、小沢氏は今月16日の党大会で「私どもが積み立ててきた個人の資金」と説明。その前後、小沢氏側の弁護士は、「小沢氏の父からもらった金を信託銀行に積み立て、1997年頃に崩して小沢氏の自宅に置いてあった」としていた。

 しかし、この時期にこの口座から引き出されたのは3億円で、土地代金など計約3億5200万円に届いていなかった。小沢氏側の弁護士はその後、「口座は妻子の名義で、97年のほかに、01年にも6000万円を引き出した」と説明し、保管場所についても、「小沢氏の自宅」から「事務所の金庫」に変えた。

 さらに、この日の記者会見で配布した文書では、〈1〉85年に(東京都内の)湯島の自宅を売却して、深沢の自宅の土地を購入するなどした際の差額を銀行に積み立て、89年に引き出した2億円〈2〉97年に引き出した3億円〈3〉02年に引き出した6000万円――を事務所の金庫に保管し、これらのうち、残った4億数千万円の中から、土地代金を捻出(ねんしゅつ)したと記した。

 4億円の原資について、小沢氏側はこれまで別の説明をしていた。

 まず、07年2月、今回の問題の土地を含む同会の不動産取得の経緯などについて資料を公開した際には、同会が多数の不動産を保有していることについて「政治献金の有効活用」と説明。昨年10月、読売新聞が取材した際、陸山会は「4億円の定期預金を担保に銀行から受けた同額の融資」と回答していた。

 このような経緯について、この日の記者会見で「なぜ説明が変わったのか。国民はおかしいと感じている」と質問が飛ぶと、小沢氏は「説明をそんなに変えたつもりはない」「個人資産の中身をあえて公表する必要性もなかった」などと語ったが、なぜ「定期預金を担保にした融資」などと説明していたのかについては触れなかった。

マクドナルド元店長代理の過労死認定=遺族補償不支給取り消す-東京地裁(時事通信)
岐阜ヘリ墜落 知事が事故当夜に宴席 女性幹部との懇親会(毎日新聞)
<新型インフル>健康成人へのワクチン接種、今月から開始(毎日新聞)
「地域の神様」「単なるお守り」=雅楽、みこの舞いも-市有地の神社・政教分離訴訟(時事通信)
9階から高1男子転落死=那覇(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

主な質問と回答 産経・FNN合同世論調査(産経新聞)

 ■本社・FNN合同世論調査 主な質問と回答

【問】鳩山内閣を支持するか

支持する44.3(51.0) 支持しない40.3(40.4)

わからないなど15.4( 8.6)

【問】どの政党を支持するか

民主党32.4(37.2)   自民党18.6(19.2)  公明党 3.8( 2.8)

共産党 3.0( 3.3)   社民党 2.4( 1.8)  国民新党 0.7( 0.7)

みんなの党 4.9( 3.1) 新党日本 0.3( 0.3)

その他の政党 0.7( 1.2)支持政党なし32.1(29.2)

わからないなど 1.1( 1.2)

【問】鳩山政権で、次のものを評価するか

《首相の人柄》
評価する57.0(59.6) 評価しない35.3(34.1)

わからないなど 7.7( 6.3)

《首相の指導力》
評価する14.1(20.7) 評価しない76.5(72.4)

わからないなど 9.4( 6.9)

《景気対策》
評価する23.5(25.3) 評価しない63.6(63.9)

わからないなど12.9(10.8)

《外交政策》
評価する26.0(-) 評価しない57.3(-)

わからないなど16.7(-)

《藤井裕久前財務相の辞任》
評価する39.6(-) 評価しない39.2(-)

わからないなど21.2(-)

《菅直人副総理の財務相への起用》
評価する54.2(-) 評価しない31.0(-)

わからないなど14.8(-)

《日本航空の法的整理方針をめぐる対応》
評価する48.8(-) 評価しない33.0(-)

わからないなど18.2(-)

《米軍普天間飛行場移設をめぐる対応》
評価する18.9(-) 評価しない62.0(-)

わからないなど19.1(-)

《社民党の政権での発言力》
評価する23.1(-) 評価しない62.3(-)

わからないなど14.6(-)

《国民新党の政権での発言力》
評価する20.9(-) 評価しない61.6(-)

わからないなど17.5(-)

《小沢一郎民主党幹事長の政権での発言力》
評価する19.5(-) 評価しない71.0(-)

わからないなど 9.5(-)

【問】18日召集の通常国会で最も優先されるべきことは

景気対策のための予算案の早期成立65.3

政治とカネの問題での事実解明や対策22.2

党首討論など与野党の活発な議論 5.0

政治主導を強めるための体制の確立 6.0

わからないなど 1.5

【問】鳩山由紀夫首相をめぐる政治資金問題について

《これまでの説明に納得できる》
思う27.9 思わない66.6 わからないなど 5.5

《検察側の捜査は十分だった》
思う41.1 思わない45.4 わからないなど13.5

《鳩山氏は首相を辞任すべきだ》
思う22.9 思わない69.6 わからないなど 7.5

《去年の衆院選の投票結果には、政治資金問題も考慮されていた》
思う31.0 思わない56.3 わからないなど12.7

《今夏の参院選に影響する》
思う81.8 思わない14.2 わからないなど 4.0

【問】小沢幹事長の政治資金管理団体をめぐる事件について

《これまでの説明に納得できる》
思う 7.2 思わない89.5 わからないなど 3.3

《検察側の強制捜査は適切だ》
思う74.5 思わない17.9 わからないなど 7.6

《鳩山首相は対応は適切だ》
思う24.7 思わない66.4 わからないなど 8.9

《小沢氏は幹事長を辞任すべきだ》
思う70.7 思わない20.9 わからないなど 8.4

《小沢氏は衆院議員を辞任すべきだ》
思う48.0 思わない40.3 わからないなど11.7

《今夏の参院選に影響する》
思う87.6 思わない 9.4 わからないなど 3.0

【問】日本の首相に一番ふさわしいのは(敬称略)

菅直人13.8( 7.5)  鳩山由紀夫12.1(18.2) 岡田克也 7.5( 7.9)

前原誠司 7.4( 5.5) 原口一博 3.4(-)   小沢一郎 2.9( 9.1)

仙谷由人 1.2( 0.7) 亀井静香 0.9( 1.6)  福島瑞穂 0.7( 1.0)

その他与党議員 0.5( 1.0)

舛添要一13.2( 7.0) 石破茂 5.1( 4.8)   谷垣禎一 2.0( 1.6) 

その他野党議員 4.5( 3.1)

ふさわしい人はいない21.2(25.0) わからないなど 3.6( 4.1)

【問】民主、自民両党のどちらに次の考え方はあてはまるか

《党首が好き》
民主党56.6 自民党25.9 わからないなど17.5

《政策が良い》
民主党57.5 自民党17.6 わからないなど24.9

《党の雰囲気が好き》
民主党55.0 自民党21.0 わからないなど24.0

《人材が優れている》
民主党43.8 自民党28.9 わからないなど27.3

《今夏の参院選で勝ちそう》
民主党60.7 自民党18.2 わからないなど21.1

【問】今夏の参院選を前に、次の動きに期待するか

《鳩山内閣の改造》
期待する60.3 期待しない34.9 わからないなど 4.8

《永住外国人に地方参政権を与える法案の成立》
期待する40.5 期待しない46.7 わからないなど12.8

《与野党を巻き込んだ新党結成》
期待する38.3 期待しない49.1 わからないなど12.6

《都道府県知事などによる新党結成》
期待する37.1 期待しない50.7 わからないなど12.2

【問】鳩山政権はどれぐらい続くと思うか

長くて数カ月程度 6.7(10.7) 今夏の参院選前後まで32.8(38.7)

秋まで26.5(25.7) 秋以降も続く29.9(22.2)

わからないなど 4.1( 2.7)

(注)数字は%。()内の数字は前回平成21年12月19、20日の本社・FNN合同世論調査結果

               ◇

 ■世論調査の方法 調査エリアごとの性別・年齢構成に合わせ、電話番号を無作為に発生させるRDD(ランダム・デジット・ダイヤリング)方式で電話をかけ、算出した回答数が得られるまで調査を行った。調査対象は全国の成年男女1000人。

【関連記事】
菅副総理、支持率低下に「残念だが跳ね返せる」 産経・FNN合同世論調査
「幹事長辞任を」70.7% 内閣支持率急落44.3% 産経・FNN合同世論調査
民主党議員は腰抜けか 小沢氏「続投宣言」に無言
鳩山政権 視界「ゼロ」
与党、党首討論提案へ 捨て身の反転攻勢?

<日米安保改定50年>共同声明の文面調整で局長級協議(毎日新聞)
陸山会土地購入 中堅ゼネコン2社を家宅捜索 東京地検(毎日新聞)
自転車死亡事故の主因、民事で一転 両親の執念実る 大阪地裁(産経新聞)
八ッ場ダム、国交相と住民が24日に初対話(読売新聞)
<普天間移設>5月までに解決確信…イノウエ氏、首相と会談(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

党首直接対決 重い空気漂う 執拗な谷垣氏 耐え忍ぶ首相(産経新聞)

 昨年の臨時国会では行われなかった鳩山由紀夫首相と自民党の谷垣禎一総裁との直接対決が、21日の衆院予算委員会でようやく実現した。谷垣氏は、首相や民主党の小沢一郎幹事長に絡んだ「政治とカネ」の問題に持ち時間の半分を使い、執拗(しつよう)に質問を続けた。ただ、首相が我慢の答弁に終始していた上に、谷垣氏の「人の良さ」が出た面もあり、激論に発展することはあまりなかった。議場の半数以上を占める民主党議員の応援も今ひとつで、大荒れの展開にはならなかった。

 ≪128日目に実現≫

 鳩山内閣誕生から128日目に実現した直接対決。谷垣氏は冒頭から偽装献金問題に触れ、「『民信なくば立たず』だ。首相や与党幹事長周辺で起訴や逮捕が相次ぐのは異様な事態だ。『秘書の行為は政治家の責任』という趣旨の発言をしたのを記憶しているか」などと攻撃した。

 首相は「言ったことの責任は持たなければならない、と肝に銘じている」と述べつつも実母からの資金提供は「天地神明に誓ってまったく存じ上げなかった」などと、慎重に答弁を繰り返した。

 「そこが一番分かりにくい。どう釈明するのか」と食い下がる谷垣氏に、首相が「釈明という話ではなくて、事実を事実として申し上げている」と気色ばむ一幕もあったが、この問題に関しては首相側の分が悪いのは明らか。臨時国会で「あなた方に言われたくない」などと答弁した強気な態度は影を潜めた。民主党席もその間は重い空気が漂い、谷垣氏の執拗な質問を首相が懸命にかわす展開が続いた。

 谷垣氏が首相の追及に躍起になったのには、24日に自民党大会があることも影響している。夏の参院選の候補者調整も手間取り、産経新聞・FNN(フジニュースネットワーク)の最新世論調査では、「党首力」で谷垣氏は首相に大きく水を開けられた。今回の直接対決で「党首力」をアピールして、党大会を乗り切りたい思いもあったようだ。

 「お人よし」と言われる谷垣氏は、菅直人副総理・財務相のように相手を怒らせる「誘導質問」や底意地の悪い追及は行わなかった。代わりに、弁護士らしく理詰めで言質を取っていく作戦をとった。

 ≪尻切れトンボ?≫

 それだけに、迫力に乏しい感は否めず、初対決を見ていた自民党議員は「尻切れトンボみたいになっちゃった」と偽装献金問題などへの追及がまだ甘かったと指摘したほか、公明党からは「もっと経済や景気の問題をやってほしかった」(国対幹部)という苦言が出た。審議が空転するほどの新事実の発覚や首相の答弁ミスもなかった。

 それでも谷垣氏は、首相が実母からの資金提供を知っていたことが明らかになれば議員辞職すると答弁したことに「しっかり記録にとどめておかなければいけない」と成果を強調した。

 首相も、通常国会の早々から野党の執拗な追及を味わった。鳩山内閣への支持率が急落する厳しい状況の中、今後も綱渡りの答弁が続くのは間違いない。

輸入新型ワクチンを20日に初の特例承認(医療介護CBニュース)
小沢氏問題で民主激震…首相は強気? 党内に「答えるな」の指示も(産経新聞)
固定電話での世論調査に問題点  若い世代で実態とズレ?(J-CASTニュース)
再度「自白」のテープ再生=取り調べた元検事出廷へ-足利事件再審公判・宇都宮地裁(時事通信)
安保改定50年で日米外務・防衛4閣僚共同声明(全文)(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

回らぬ風車、控訴審判決は「つくば市の過失が大」早大の賠償を減額(産経新聞)

 茨城県つくば市が小中学校に設置した小型の風力発電機が計画通りに発電しなかったとして、同市が計画を策定した早稲田大と風車を製造した大阪市のメーカーに約3億円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が20日、東京高裁であった。小林克巳裁判長は「市側の過失が大きい」として、早大に約2億円の支払いを命じた1審東京地裁判決を変更、賠償額を約8960万円に減額した。つくば市側は上告の方針。

 争点は(1)早大側が同市との契約に従い適切な計画を策定したか(2)市側は風力発電事業が実現不可能と事前に認識していたか-など。

 小林裁判長は「提出したデータ通りの発電量が得られないことや、発電機の消費電力が発電量を上回ることを知りながら市に説明しなかった」などと1審に続き早大側の責任を認めた。

 一方で、市側が「発電量が小さく売電事業の見込みも厳しいとの情報を得ていた」と指摘。「環境省のモデル事業で交付金が得られることが判明すると、詳細な検討もせず事業に応募し、推進した」などと市のずさんな事業推進を批判した。その上で、1審では7対3だった早大と市の過失を3対7とし、市の過失割合が大きいと結論づけた。

 メーカーへの請求は1審同様退けた。

 判決によると、同市は平成17年、市内の小中学校19校に風車23基を設置したがほとんどの風車が回らず予定の約4分の1の発電量しか得られなかった。

【関連記事】
テュフズードジャパン 風力発電設備認証に参入
風力発電に“逆風”…周辺で頭痛・不眠が続発!?
ラムサール登録に風力発電が障害? 敦賀市
Jパワー、丸紅から北海道の風力発電所を買収
クジラを想像させるユニーク風力発電機

小沢氏聴取、今週末か 妻にも打診(産経新聞)
被害者遺族、情報求め資料配布=発生から3年、京都精華大生殺人(時事通信)
胆沢ダムの建設続行=首相(時事通信)
小惑星探査機 「はやぶさ」地球引力圏の軌道に(毎日新聞)
<日米安保>「核廃棄へ努力を」19日の声明概要(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

書道 平安中期の藤原佐理の書状を初公開 広島県福山市で(毎日新聞)

 書道の大御所、三蹟(さんせき)の一人で平安時代中期に活躍した藤原佐理(ふじわらのすけまさ)の書状「頭弁帖(とうのべんじょう)」が今秋、広島県福山市で初公開される。佐理の真筆6点のうちの1点で、現在の所有者(非公表)から寄贈を受ける同市のふくやま書道美術館が、特別展を企画する。

 同美術館によると、頭弁帖は縦31.1センチ、横48.7センチ。天皇に奏上した内容が届けられず、途中で握りつぶされたことを嘆き訴えたもので、誰にあてた手紙かは不明という。

 佐理が最晩年の55歳、998(長徳4)年に京都で執筆したと推定される。連続する字を一筆で書き連ねる「連綿体」と単独の字で構成する書風は、青壮年期の力強く奔放な書風から、落ち着いた趣に変ぼうを遂げ、成熟を表すものとして評価されている。

 佐理の真筆6点では「離洛帖」と「詩懐紙」が国宝として有名だが、頭弁帖は現行の文化財保護法制定前の旧法で国の重要美術品に指定。06年4月に現所有者から寄託を受けた同美術館が研究・調査を進めていた。

 昨年2月に調査した東京国立博物館学芸研究部の島谷弘幸部長は「流れるような書風と字の絶妙な空間配置に佐理ならではの美意識がうかがえる」と評価している。【豊田将志】

【関連ニュース】
国宝土偶展:「縄文のビーナス」も公開…東京で開幕
国宝土偶展:東京国立博物館で開会式
国宝土偶展:展示作業始まる 上野東京国立博物館
「アシュラー」に「仏像ガール」 広がる仏像人気
まいまいクラブ:東京で「等伯」特別鑑賞会

産業ガスで価格カルテルか=大陽日酸など十数社立ち入り-公取委(時事通信)
首相動静(1月17日)(時事通信)
オウム新実被告の死刑確定へ=サリンなど11事件-最高裁(時事通信)
<子ども手当>年3回分割支給、市町村に申請必要 法案概要(毎日新聞)
「“マモノ”は単なる悪態」被告の無罪主張を一蹴する検察官(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

首相、小沢幹事長変えず「内閣として一致結束」 陸山会強制捜査で(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は14日朝、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入問題をめぐり、東京地検が一斉家宅捜索を行ったことについて、「国会にできるだけ影響を与えないよう、一生懸命やるしかない。内閣として一致結束してやる」と述べた。首相公邸前で記者団に答えた。

 幹事長人事を見直す考えはあるかと問われると、「今はない。うちとしては(小沢)幹事長の体制でここまでやってきた。選挙も厳しい中を乗り越えてきたから、今、考えはない」と強く否定した。小沢氏が東京地検の事情聴取に応じるべきかについては、「ご本人の判断次第だと思う」と答えた。

 連立与党の社民党から説明責任を求める声が上がっていることに関しては「捜査中だから、本人も発言を控えていると思う」と述べるにとどめた。

 一方、「(一連の疑惑で)政治資金規正法(違反)の話が出たから、そういう議論は大いに、与野党そろって対処していくべきではないか」とも述べ、国会で法改正を含めた議論がなされるよう求めた。

【関連記事】
「任意捜査では解明できない」と判断 小沢氏の関与、随所に
「やましいカネ」隠蔽? 陸山会、24億円を不透明移動
不可解10億円分…「小沢氏名義」で億ション買いあさる
「うるさい、しゃべることない!」捜査にいらだつ小沢氏側近
首相「コメントする立場にない」 小沢氏側への捜索で

声優郷里大輔さん自殺か=「キン肉マン」ロビンマスク役-東京(時事通信)
被害者参加、二審は実刑=死亡ひき逃げの男-大阪高裁(時事通信)
羽田管制トラブル、プログラムミスが引き金か(読売新聞)
英語リスニング198人再テスト…センター試験(読売新聞)
水谷元幹部の名刺押収 石川議員事務所から(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

病院と診療所の再診料、格差是正へ=10年度診療報酬改定で骨子-中医協(時事通信)

 中央社会保険医療協議会(中医協、厚生労働相の諮問機関)は15日、2010年度診療報酬改定の骨子をまとめた。病院より診療所に手厚い再診料の格差是正や、勤務医の負担軽減策として救急救命センターの救急外来を受診した軽症患者からの特別料金徴収などを盛り込んだ。
 中医協は同日から、骨子について一般からの意見募集(パブリックコメント)を実施。さらに議論を重ねて2月中旬に改定案を長妻昭厚労相に答申する予定だ。
 2回目以降の診察にかかる再診料は、病院600円に対し、診療所が710円と高く設定されている。骨子は「統一する方向でその具体的な内容を検討する」として新たな金額は明示せず、答申までに結論を得ることとした。勤務医に重点配分するには診療所の引き下げが有力視されるが、医師ら診療側委員は「統一は710円にそろえることを条件に同意した」と主張しており、決着まで難航が予想される。
 また、骨子は再診時に5分程度費やさないと外来管理加算(520円)を請求できない「5分ルール」を廃止し、それに代わる新たな要件を作る方針を示した。
 一方、救急救命センターでの特別料金徴収については、医師や看護師が事前に症状を確認することが前提となる。軽症と判断されても診療を望む患者には医療保険の自己負担とは別に特別料金を請求することを可能とする。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

浅草リトルシアター 若手芸人に舞台無料開放(毎日新聞)
作家の上西晴治氏死去(時事通信)
元女性職員に逆転無罪=証言の信用性否定-福岡高裁(時事通信)
「国民の声が解決の鍵」=拉致家族ら集会で訴え-大阪(時事通信)
小沢氏は「和製金正日」だろう 元側近の松浪氏(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

「小沢事務所側から依頼がありましたか」弁護人が反撃(産経新聞)

 【小沢氏秘書 第2回公判】(4)

《検察側は、西松建設元総務部長兼経営企画部長に対する証人尋問を終えた。続いて、弁護側の反対尋問が始まる》
 《小沢一郎民主党幹事長の関係団体に献金してきた「新政治問題研究会」(新政研)と「未来産業研究会」(未来研)は「ダミー団体だった」と強調してきた検察側に対し、小沢氏の秘書、大久保隆規被告(48)の弁護側は「実体のある政治団体だ」と主張する構えだ》

  [表で見る]小沢氏側がゼネコン側から年間約2億円を集金するシステムとは…

 弁護人「証人は平成12年3月に本社総務部長になっていますね。その後、小沢事務所だけでなく、ほかの政治家への献金の窓口になっていましたか」

 証人「部長として、いろいろやっていたので。小沢事務所だけでなく、いろいろやっていました」

 弁護人「担当した政治家とは誰ですか」

 検察官「異議があります! 主尋問の範囲外です」

 《ここで検察側が異議を唱えた。弁護人が、検察側が行った尋問に対応した質問を行っていないと指摘したのだ。弁護側は「役職や担務を聞いたので、その一環の質問です」と反論。だが、これは登石郁朗裁判長が「質問を変えてください」と静かに言い渡し、検察側の異議が認められた》

 弁護人「新政研への証人のかかわり方を確認したいと思います。平成9年に小沢事務所への窓口になった以前に、新政研にかかわったことはありましたか」

 証人「そういう政治団体ができたときに、頼まれて会員になった記憶はあります」

 弁護人「誰から頼まれたのですか」

 証人「××(新政研の元代表者の実名)です」

 弁護人「その時、××氏から、新政研がどのような団体かという説明はありましたか」

 《ここで再び、検察側が「主尋問の範囲外だ」と異議を唱えた。登石裁判長は「ちょっと、ここで書記官が変わりますので」と述べ、書記官を交代させた。法廷にしばらく沈黙が続く。大久保被告がうつむいたまま、大きく息をついた。登石裁判長に促され、弁護側が、言い方を変えて再び質問を始めた》

 弁護人「大久保さんと寄付の割り振りの話をしているときのことをお尋ねします。証人の言葉として『外部の政治団体に依頼しないと』と言ったのですね」

 証人「新政研、未来研に依頼するとは、当然、言っていると思います」

 弁護人「その時の認識として、新政研は『外部の政治団体』という認識でしたか」

 《弁護側は、「外部の政治団体」という言葉を強調することで、実体のある団体だと印象づけようとしているようだ》

 証人「(寄付の窓口を)引き継いだときもそう言われたし、当時はそう思っていました」

 弁護人「誰から、いつごろ引き継いだのですか」

 証人「平成13年6月に、私が取締役になり、経営企画部長を兼務した時点で、前任者から引き継ぎました」

 弁護人「前任者から、具体的な説明はありましたか」

 《ここで検察側はまた、「主尋問の範囲を外れている」と異議を唱えた。弁護人は今回は「じゃあ、今のは結構です」と、引き下がった》

 弁護人「小沢事務所に年間1500万円の寄付をするという合意について、初めて認識したのはいつですか」

 証人「平成9年ですが、上司の支店長から『1500万円』という金額を言われた。毎年(寄付する)とはいわれていません」

 弁護人「(1500万円寄付することは)毎年ごとに決定していたのですか」

 証人「私が上司から言われてます」

 弁護人「つまり、国沢(幹雄元西松建設社長)氏が決めていたとですか」

 証人「国沢か、(東北)支店長が国沢と話して決めたか、私はわかりません」

 《証人は抑揚に乏しい声で、淡々と質問に答え続けている。大久保被告は背筋を伸ばし、じっとやりとりに聞き入っている》

 弁護人「献金元となる(新政研や未来研などの)団体を増やしてほしい、という要望が、小沢事務所側からありましたか」

 証人「それは、こっちサイドの件は、あまり言われた記憶はありません。私も先方サイドのことは言っていません」

 弁護人「どの団体が献金するかは、もっぱらあなた側の事情で決めたのですね」

 証人「金のないところには頼めないし…。依頼する政治団体の資金状況も聞いて決めていました」

 弁護人「平成12年以降、西松建設名義の献金はありませんが、11年までは西松名義の献金はありましたか」

 証人「あったと思いますが、正確には覚えていません」

 弁護人「なぜ西松が外れたか知っていますか」

 証人「指示だった気がするんですが」

 弁護人「例えば、小沢事務所側から依頼がありましたか」

 証人「先方さんから、こっちについて言われた記憶はあまりないんですよ」

 《大久保被告がまた、大きく息をついた》

 弁護人「西松の関係団体の献金の窓口は、証人だったということですね」

 証人「窓口というか、(小沢事務所から)請求書をもらって、依頼したりは私がしていました」

 《証人は「依頼」先については、明言しない》

 弁護人「証人以外に、(大久保)被告とやりとりした人はいましたか」

 証人「一次的な話は私がしていますが、平成18年以降は、後任の総務部長が同席したかもしれません」

 弁護人「(下請け業者の献金団体である)松和会については」

 証人「一切、私を経由していません」

 弁護人「証人は、松和会のメンバー表の作成には関与したということですが、各社への請求書は、直接送るようにと、小沢事務所側に対して言ったりしましたか」

 証人「メンバーは決めましょう、ただ、あとのやり取りはウチは関係ないから、直接やってもらおうと、上司と話しました。あとのやり取りは関与していません」

 弁護人「メンバー企業の献金の不払いがあった場合、督促などをすることはありましたか」

 証人「記憶にないが、あったとしても、関係ないと申し上げていたと思います」

 《ここで、質問する弁護人が交代した》

 =(5)へ続く

【関連記事】
「平成9年当時の献金窓口は樋高剛氏」 元秘書で現民主党衆院議員
寄付ルート「毎年、大久保被告と打ち合わせた」 西松元総務部長が証言
聴取要請から1週間 小沢氏「多忙」 膠着続けば証人尋問も
取材応じず1週間 特捜の切り札は…資金問題 小沢氏「違法行為はない」
「紙袋の4億」「融資の4億」小沢氏はどう説明するのか?

機構の法的整理支持で最終調整=日航再建問題で政府(時事通信)
障害者訴訟、終結へ 国と原告合意 低所得者世帯は無料化(産経新聞)
<間寛平さん>前立腺がんと判明 「アースマラソン」は継続(毎日新聞)
「時事漫画」原画 新たに105点 大正末期の作品「日本漫画の原点」(産経新聞)
若い男が小沢幹事長に罵声「辞職しろ!山形帰れ!」(スポーツ報知)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

土地購入、石川議員「4億融資必要なかった」(読売新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」が2004年に購入した土地を巡る問題で、事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)が東京地検特捜部の事情聴取に対し、土地代金の支払い直後に、4億円の定期預金を担保に銀行から同額の融資を受けたことについて、「小沢先生から受け取った現金で土地を買ったので、融資を受ける必要はなかった」と供述していることが関係者の話でわかった。

 特捜部は、定期預金と融資が簿外の現金を使って土地を購入したことを隠すための工作だったとの見方を強め、連休明け以降に石川議員から改めて事情を聞くとみられる。

 同会は04年10月29日、東京都世田谷区深沢の土地を約3億4000万円で購入。その際、石川議員は小沢氏から受け取った現金4億円を同会の口座に入金し、土地代金に充てた。その一方で、同会は代金支払い直後、4億円の定期預金を組み、それを担保に銀行から小沢氏名義で同額の融資を受けていた。

 関係者によると、石川議員は特捜部に対し、小沢氏から土地代金として、現金4億円の入った複数の紙袋を手渡されたなどと詳細な説明をしたうえで、代金支払日と同じ日に同会が受けた4億円の融資について、「さらに融資を受ける必要はなかった」と供述していた。

 ただ、「以前から陸山会で土地を買う時は定期預金を担保にして融資を受けていたため、思わず借りてしまった」とも説明したという。

 しかし、石川議員は4億円の定期預金を組むために、「小沢一郎政経研究会」など複数の小沢氏の関連政治団体から計約1億8000万円を陸山会の口座に送金し、同会の資金と合わせて4億円を用意するなどの資金操作をしていた。

 また、融資関係書類に小沢氏から事前に署名をもらったうえで、その書類を銀行に提出し、融資を受けていたことも判明している。

 さらに、石川議員は04年分の同会の政治資金収支報告書を作成する際、小沢氏から受け取って同会に入金した4億円を記載しない一方、定期預金4億円と同額の融資を受けたことについては記載していた。

 このため、特捜部は「思わず借りてしまった」という石川議員の説明は不自然で、4億円の定期預金と融資は土地取引に関する資金の流れを隠蔽(いんぺい)する目的だった疑いが強いとみて調べている。

 同会はこれまでの読売新聞の取材に、「定期預金を担保に借り入れた4億円を土地代金に充てた」と説明していた。

w0otxwuzのブログ
MY WINDING ROAD
ライブチャット
出会いランキング
ショッピング枠現金化
このページのトップへ
コンテントヘッダー

京都「四条京町家」、財政難で閉館へ(読売新聞)

 築100年になる京町家を見物できる京都市伝統産業振興館「四条京町家」(下京区四条通西洞院東入る)が3月いっぱいで閉館する。

 個人所有の町家を市が借り上げて一般公開してきたが、市の財政難による事業見直しで借り上げ継続が難しくなった。年間約5万人の観光客が訪れ、市民にも親しまれており、閉館を惜しむ声が上がっている。

 同町家は、1910年(明治43年)、鋼材卸商の隠居地として建てられた。「通り庭」と呼ばれる細長い土間に沿う形で、玄関、台所、奥の間、蔵などが並び、「おくどさん」と呼ばれるかまどや井戸が残っている。

 99年に一度、取り壊しの話が持ち上がったが、中京区の麻製造販売会社社長、小泉光太郎さん(73)が「四条通に残る貴重な町家を残したい」と購入し、町家の生活文化を学ぶ塾を開いて活用した。

 市もその価値を認めて2002年からは、小泉さんから家屋を借り上げ、運営を京都伝統産業青年会に委託。内部を公開し、催しや展示の会場として市民グループなどに貸し出してきた。

 市は賃料や運営委託費などで年間約1750万円を支出するが、09年1月、「飲食店など町家を利用する民間施設も増えている」(市伝統産業課)と判断し、市の事業としての活用はやめることにした。

 一方、小泉さんは「昔の面影を変えずに活用できる方法を考えていきたい」と話している。

 同町家では、10、11両日に新春恒例の催し「町家で過ごすお正月」(京都伝統産業青年会など主催)を開催。カルタ、すごろくなどの伝統的な遊びを体験でき、10日は書き初め大会、11日は餅つき体験、振る舞い餅などが行われる。無料で予約不要。

 問い合わせは同館(075・213・0350)へ。

1年間で100万貯める方法
タレント動物紹介
クレジットカード現金化 比較
ネイルサロン
クレジットカード現金化
このページのトップへ
コンテントヘッダー

密約文書、多数が破棄…有識者委が指摘へ(読売新聞)

 日本国内への核持ち込みなどをめぐる日米間の「密約」を検証する外務省の有識者委員会(座長・北岡伸一東大教授)は11日、密約の根拠となる文書が多数破棄されていた可能性が高いとの判断に達し、文書管理のずさんぶりを報告書で指摘する方針を固めた。

 ただ、文書は同省規則に基づいて破棄されたとみられ、当時の幹部らの個人責任については報告書には盛り込まない見通しだ。幹部責任については、岡田外相に判断が委ねられる方向となった。

 有識者委の検証に先立つ外務省の内部調査では、1960年の日米安全保障条約改定時に交わされた当時の藤山愛一郎外相とマッカーサー駐日米大使が核搭載米艦船寄港などを事前協議の対象外とした署名入り文書などが発見されなかった。しかし、藤山、マッカーサー両氏の署名抜きの草案と見られる文書は内部調査で発見された。その他の文書についても米国で公開されているものがある。

 このため、有識者委では「同じ文書が外務省に存在しないはずはない。密約に関する多くの文書が破棄された痕跡がある。2001年4月の情報公開法施行前に、密約が明らかになることを恐れた外務省職員が破棄した可能性が高い」との見方が強まった。

そば二郎
l6qzxwvhのブログ
2ショットチャット
アフィリエイト ホームページ
ライブチャット
このページのトップへ
コンテントヘッダー

復興の中長期的課題を議論=全国の被災者ら-兵庫(時事通信)

 阪神大震災から15年を前に、兵庫県西宮市の関西学院大で10日、「被災地交流集会」が開催された。岩手・宮城内陸地震や能登半島地震、新潟県中越地震など全国各地の被災者や支援者が研究者らとともに災害復興の中長期的課題を話し合った。年内にもテーマを絞り込んでワークショップを開催し、議論を継続することを申し合わせた。
 集会は同大の災害復興制度研究所の主催。2007年の能登半島地震で被災した石川県輪島市の藤本幸雄さん(55)は昨年移り住んだ復興住宅の問題に触れ、「被災者同士が交流する集会所がなくコミュニティーがなくなってしまう。行政は予算がないと言うが何とかしてほしい」と訴えた。
 また、05年の福岡県西方沖地震の被災地住民らでつくる「玄界島しまづくり推進協議会」の副会長細江四男美さん(54)は、「復興はできたが、先行きが見えない不安が大きい。振興策を進めるための資金をどのように集めるかが問題となっている」と課題を報告した。 

【関連ニュース】
センサーのショート原因か=柏崎原発6号機不具合で
柏崎原発7号機で営業運転再開=新潟県中越沖地震で被災後初
柏崎原発6号機、表示装置に不具合=営業運転再開、年明け以降か
6、7号機の営業運転了承=柏崎原発で新潟県など
MOX工場、着工は来春=完工時期には影響せず

お通の恋心
としおのブログ
現金化口コミ
クレジットカード現金化 比較
債務整理・自己破産
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<覚せい剤>使用容疑で千葉県警の警部補再逮捕 警視庁(毎日新聞)

 千葉県警佐倉署の警部補、佐藤祐介容疑者(48)が覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された事件で、警視庁組織犯罪対策5課は5日、佐藤容疑者を同法違反(使用)容疑で再逮捕した。

 佐藤容疑者は昨年12月9日午前0時ごろ、千葉県佐倉市の回転ずし店駐車場に止めた乗用車内で、知人の女(43)=同法違反(使用)で起訴=と覚せい剤若干量を所持したとして逮捕されていた。

 組対5課によると、女は「佐藤容疑者が持ってきた覚せい剤を乗用車内で一緒に使った」と供述。佐藤容疑者の尿から覚せい剤反応は出なかったが、毛髪から覚せい剤成分が検出されていた。【町田徳丈】

【関連ニュース】
覚せい剤使用:赤坂晃容疑者 執行猶予中と知りながら使用
覚せい剤:元「光GENJI」赤坂晃容疑者また逮捕
詩音容疑者:起訴 麻薬使用の罪で
大麻:刑務所の仲間と出所後に栽培…3容疑者逮捕 警視庁
エフェドリン:規定量以上含有の錠剤密輸 男を容疑で逮捕

ももこのサンタ
アントラージュ
カードでお金
ショッピング枠現金化
競馬情報
このページのトップへ
コンテントヘッダー

小沢氏に聴取要請 「陸山会」土地購入疑惑で東京地検(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」が購入した土地をめぐる疑惑で、東京地検特捜部が、小沢氏に対し任意の事情聴取に応じるよう要請したことが6日、関係者への取材で分かった。小沢氏の個人資金約4億円が土地代金に充てられたとされていることなどから、特捜部は全容解明には小沢氏本人の事情聴取が不可欠と判断した。

 特捜部は小沢氏への聴取内容などを踏まえ、来週中にも陸山会の会計責任者だった民主党の石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=に対する政治資金規正法違反容疑での処分内容を最終判断する方針。

 関係者によると、陸山会は平成16年10月、東京都世田谷区の土地を約3億4千万円で購入。その直前に現金約4億円が陸山会に入り、直後にも約1億8千万円が入金された。取引直後には4億円の定期預金が組まれ、小沢氏名義で4億円を借り入れていた。

 石川氏は特捜部の任意聴取に「小沢先生の指示で土地を購入した。小沢先生の個人資金約4億円を貸付金として受け取り、土地代金に充てた」と供述しており、小沢氏には土地取引への関与の実態や不記載の認識などについて説明を求める方針だ。

きよこのブログ
はなまるこ
無料携帯ホームページ
2ショットチャット
クレジットカード現金化
このページのトップへ
コンテントヘッダー

新聞配達の女性はねられ死亡 大阪・茨木(産経新聞)

 5日午前4時40分ごろ、大阪府茨木市永代町の府道道交差点で、同市庄の毎日新聞配達員、松本友子さん(59)が乗った自転車がワゴン車と接触、松本さんは全身を強く打って、まもなく死亡した。

 府警茨木署は、自動車運転過失傷害の疑いで、ワゴン車を運転していた摂津市鳥飼本町の会社員、井上利寛容疑者(34)を現行犯逮捕した。調べに対し、井上容疑者は「女性を見つけたが、避けきれなかった」と供述しているという。

 同署によると、現場は見通しのよい信号交差点で、事故原因を調べている。

【関連記事】
庭から飛び出し? 小4女児、パトカーにはねられ重傷
路上に血痕、ひき逃げか 15キロ離れた橋に変死体
踏切に座っていた女性はねられ死亡 熊谷
トラブルで車外へ?首都高で男性はねられ死亡、5人軽傷
酒気帯びで2人はねる 「同僚と飲み…」容疑の会社員逮捕

わたるのブログ
新聞記者のまたーりぶろぐ
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化
債務整理無料相談
このページのトップへ
コンテントヘッダー

藤井財務相が辞意=健康不安で、首相は慰留(時事通信)

 藤井裕久財務相は5日、首相官邸で鳩山由紀夫首相と会い、健康不安を理由に辞任する意向を伝えた。これに対し、首相は「これからも頑張ってほしい」と慰留した。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

My First JUGEM!
たつひこのブログ
無料ホームページ
ショッピング枠現金化
債務整理
このページのトップへ
コンテントヘッダー

夫に灯油かけ火だるまに、殺人未遂容疑で妻逮捕 東京(産経新聞)

 夫に灯油をかけて火を付け、殺害しようとしたとして警視庁田無署は2日、殺人未遂の疑いで、東京都東久留米市上の原、無職、古谷一枝容疑者(38)を逮捕した。

 同署によると、無職の夫(66)は全身にやけどを負い、意識不明の重体。古谷容疑者は「酒に酔っていて覚えていないが、夫が私がやったと言っているなら、私がやったんでしょう」と供述しているという。

 同署の調べによると、古谷容疑者は1日午前10時10分ごろ、自宅で夫と口論になり、灯油をかけて火を付け、殺害しようとした疑いが持たれている。

 同署によると、口論を聞き付けた近所の住民が、玄関から火だるまで飛び出してきた夫を見つけ、バケツの水で火を消し、119番通報した。夫は救急隊員に「女にやられた」と話していたという。

【関連:殺人・殺人未遂事件】
チャンネル争いでトラブル? 簡易宿泊所変死で男を逮捕
「殺すなら殺せ」と言われ妻を5階から落とす 会社員を逮捕
「肉体関係断られ…」女子高生殴る 交際相手の高3男子逮捕
夫刺した容疑で72歳女逮捕「暴力に我慢できなかった」
「妻が重病なので天国に送った」54歳夫を逮捕

武蔵家
Lyell Thayerのブログ
ショッピング枠現金化
パチンコ攻略
ネイルサロン
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。