コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

平松市長「大阪都は時代錯誤。橋下知事は敵いないと燃えぬ」(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事が代表を務め、大阪都構想を掲げる地域政党「大阪維新の会」の発足から一夜明けた20日、大阪市の平松邦夫市長は「都制自体が時代錯誤で、基本政策の中身がない。知事はワン大阪でなくワン関西を目指すべきだ」と批判した。

 橋下知事が発足式後、平松市長について「政治家として見切りをつけた」と発言したことに対し、平松市長は「政治家になりたくて市長になったわけではない。知事の手法は仮想敵がないと燃えない。むしろ悲しみを感じ、同情を禁じ得ない」と皮肉った。

 大阪維新の会が候補者を擁立する5月23日投開票の福島区市議補選については「一つの選挙ですべて流れが変わるというのは違う」と静観する考えを示した。

【関連記事】
橋下知事「大阪市長を政治的に徹底的に攻撃する」
偽ブランド品3万8千点を処分 大阪税関
地下鉄床下から煙、乗客100人避難 大阪市営千日前線
橋下“維新の会”自殺行為か新たな自治か…重い一石
無法「撮り鉄」撮られてた!大阪府警、人物特定へ JR関西線侵入
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

全額公費で集団接種 栃木・大田原 小6子宮頸がん予防(産経新聞)
二条城にアライグマ出没か=国宝や重文につめ跡50カ所-京都(時事通信)
欧州、17日も14便欠航=火山噴火の影響-日航・全日空(時事通信)
海外での日本人死刑執行は中国以外「承知せず」 政府答弁書(産経新聞)
<大極殿>復元、内部を初公開 奈良・平城宮跡(毎日新聞)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

キセル乗車 相鉄が車掌解雇 定期券の入出場記録不正操作(毎日新聞)

 相模鉄道(横浜市西区)は16日、男性車掌(28)が磁気定期券の入出場記録を不正操作し、07年10月~10年3月の約2年半にわたって運賃の一部を免れるキセル乗車を繰り返したとして、この車掌を解雇した。不正操作に関与していた駅員数人も処分する方針。

 相鉄によると、車掌は07年10月から有効の都営地下鉄(志村坂上-泉岳寺間)の6カ月定期券を購入。別の駅員に頼み入場記録のない乗客の出場を防ぐ「不正乗車防止システム」を解除させていた。

 車掌は、職場のある横浜市から帰宅する際、東急東横線横浜駅から目黒駅まで行き、都営地下鉄に乗り換えていた。この際、横浜駅で初乗りの切符(120円)だけ購入。三田駅まで430円かかるところを、差額の310円分をごまかし、自宅近くの志村坂上駅(東京都板橋区)で定期券を使い不正に出場していた。6カ月で定期を継続するたびに、同様の操作を繰り返しており、キセル乗車で支払いを逃れた総額は、約2年半で十数万円という。

 往路は、志村坂上駅から三田駅経由で泉岳寺まで行き、京急線に乗り換えるルートだった。京急線は回数券を利用していた。

 車掌は「泊まり明けの帰路は座れる東横線の方が楽だった」と話しているという。

 相鉄経営管理部は「再発防止に努め、厳正に対処したい」とコメントしている。【木村健二】

 【ことば】不正乗車防止システム 乗客が自動改札機を通過する際、切符や定期券に入出場情報を記録し、入場の記録がない場合には、改札機の扉が閉まる仕組み。運賃不足の切符で入場し、定期券を使って出て差額を浮かすキセル乗車を防止するために導入された。入出場情報が誤って記録された場合には、各駅に設置された装置で一時的に解除される。

【関連ニュース】
キセル乗車:神奈川労働局長を懲戒処分
キセル乗車:神奈川労働局長、通勤で 懲戒処分に
無賃乗車:43歳主査、通勤で 県、停職2カ月の懲戒処分 /長野
県職員のキセル乗車:容疑者、懲戒免職処分に 上司は厳重注意 /秋田

大和ハウス奈良工場、2月にも火災 4千平方メートル焼く(産経新聞)
「飲み食いに困って…」焼き鳥店から焼き鳥とおにぎり盗む 伊豆・大島(産経新聞)
街頭犯罪の発生件数で大阪がワースト1を暫定返上(産経新聞)
強風 北海道で40.6メートル記録 秋田ではけが人も(毎日新聞)
雑記帳 静岡県立大の大学院生、伊東温泉で芸者デビュー(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<岡田外相>核持ち込み密約 横須賀市長に直接謝罪(毎日新聞)

 岡田克也外相は10日、神奈川県横須賀市役所で吉田雄人市長と会談し、米艦船による核持ち込みの密約について「この問題が長期間明らかにされなかったのは極めて遺憾。これまで不安を抱かせて申し訳ない」と謝罪した。密約問題を巡り、外相が関係自治体に直接謝罪するのは初めて。

 また岡田氏は、今後の核持ち込みの可能性について「戦術核のトマホークが退役するので、横須賀に来る艦船に核が積まれることはない」と否定した。吉田市長は会談後、記者団に「政府の判断を信じたい」と語った。【田中義宏、吉永康朗】

【関連ニュース】
沖縄返還文書訴訟:岡田外相「控訴の可能性」
外交青書:安全保障は日米基軸…東アジア共同体に含めず
普天間移設:岡田外相、現行案を除外…米国防長官への説明
ハイチ大地震:3000万ドル追加支援を表明 岡田外相
岡田外相:米国防長官と会談へ 普天間移設など協議

5月決着なければ退陣を=普天間移設問題で谷垣自民総裁(時事通信)
民主との連携否定=平沼代表(時事通信)
村本さん死亡「大変遺憾」=タイ騒乱、沈静化に努力を-鳩山首相(時事通信)
たちあがれ日本 憂国の石原知事 「血が煮えたぎってる」(産経新聞)
行方不明だった宝塚の小6、小5の兄弟、無事発見(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

東京・青梅市の医療法人、破産手続き開始決定―東京地裁(医療介護CBニュース)

 東京都青梅市の医療法人社団寿光会(林明伸理事長)が、3月31日付で東京地方裁判所から破産手続きの開始決定を受けていたことが分かった。同法人は、2病院と1診療所(いずれも青梅市内)を運営していたが、今回の決定を受けて4月1日付で別の医療法人社団に事業譲渡。現在は、施設名を変えて運営を継続している。
 負債額は、支援企業からの借入金など約15億円が見込まれている。

 同法人は、1973年11月の設立。帝国データバンクによると、当初は「青梅坂本病院」のほか、病院や診療所、訪問看護施設を運営し、ピーク時には年収入高で約25億1000万円を計上していた(99年3月期ベース)。一方で、労使紛争による職員の大量退職や、多額の約束手形の振り出しで手形金の請求訴訟を起こされるなど内部混乱が続いていた。

 そうした背景から財務状況が悪化し、04年3月には民事再生法の適用を申請した。経済支援を申し出た介護サービス会社の下で経営を継続し、再生債務についても同社からの借入金で弁済を行い、申請から3年半で再生手続が終結した。しかし、その後も赤字経営は解消しなかったため、昨年8月に同社が債権者の立場から破産を申し立て、同年11月に東京地裁から保全管理人が任命されていた。



【関連記事】
医療モール運営、東京の会社が自己破産へ
歯科治療用機器販売会社が破産申請―東京
医療法人社団文寿会に保全管理命令―東京地裁
さいたま市の岩槻脳神経外科病院が休止届
都内の老人ホーム事業者に破産手続き開始決定

万引で陸自隊員停職(産経新聞)
夏以降も一部で指揮中止=病気療養中の小澤征爾さん(時事通信)
<国民新党>11兆円超の追加経済対策を要請(毎日新聞)
愛子さま、始業式後の授業にご出席(産経新聞)
「仕分け人」第2弾、8議員と民間人の一部内定(読売新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

首相動静(3月30日)(時事通信)

 午前7時29分、松野頼久、松井孝治両官房副長官が公邸に入った。
 午前8時35分、松野氏が出た。同38分、松井氏が出た。同50分、公邸発。「3月末まで政府案をまとめるという発言を修正したが」に「1日、2日ずれることは大きな話ではない」。同52分、国会着。同54分、院内大臣室へ。同9時から同10分まで、消費者政策会議。同16分、閣議開始。
 午前9時45分、閣議終了。
 午前9時53分、院内大臣室を出て、同57分、参院第22委員会室へ。同10時12分、参院文教科学委員会開会。
 午前11時33分、参院文教科学委休憩。同34分、参院第22委員会室を出て、同35分、国会発。同37分、官邸着。同38分、執務室へ。同41分、同室を出て、同42分、特別応接室へ。同43分から同55分まで、斉藤鉄夫公明党政調会長らと面会。同56分、同室を出て執務室へ。午後0時2分、同室を出て、同3分、官邸発。同4分、公邸着。当選1回の民主党衆院議員と昼食。松野官房副長官同席。
 午後0時32分、公邸発。同33分、官邸着。同34分、執務室へ。
 午後0時53分、執務室を出て、同54分、官邸発。同55分、国会着。同56分、衆院本会議場へ。午後1時3分、衆院本会議開会。
 午後1時8分、衆院本会議散会。同9分、衆院本会議場を出て、同10分、国会発。同11分、官邸着。同13分、執務室へ。同15分、財務省の野田佳彦副大臣、大串博志政務官が入った。同18分、平野博文官房長官が加わった。
 午後1時39分、野田、大串両氏が出た。
 午後1時40分、松野官房副長官が加わった。同2時43分、松野氏が出た。
 午後2時54分、平野氏が出た。同55分、仙谷由人国家戦略担当相、松井官房副長官が入った。
 午後3時36分、松井氏が出た。同58分、仙谷氏が出た。
 午後3時59分、執務室を出て、同4時から同39分まで、特別応接室で米誌タイムのインタビュー。小川洋内閣広報官同席。同40分、執務室へ。同42分、菅直人副総理兼財務相が入った。同44分、仙谷国家戦略担当相が加わった。
 午後4時45分、平野、松井正副官房長官が加わった。同5時20分、全員出た。同21分、執務室を出て、同22分から同42分まで、大会議室で知的財産戦略本部。同43分、執務室へ。同55分、同室を出て、同56分から同6時2分まで、小ホールで報道各社のインタビュー。「郵貯の預入上限額を2000万円にする方向か」に「2000万限度が一つのベースになっているが最終結論ではない」。同3分、南会議室へ。閣僚懇談会開始。
 午後7時16分、閣僚懇談会終了。同18分、南会議室を出て、同19分、執務室へ。同20分、松野、松井両官房副長官が入った。同25分、平野官房長官が加わった。同32分、全員出た。同40分、同室を出て、同41分から同44分まで、大ホールで報道各社のインタビュー。「郵政問題の結論は」に「迅速に結論を出さなくてはと判断した。亀井、原口案を軸にして早く法案を作るように指示した」。同46分、官邸発。
 午後7時55分、東京・麻布台の米沢牛専門店「雅山」着。民主党の輿石東参院議員会長、高嶋良充参院幹事長、平田健二参院国対委員長、簗瀬進参院予算委員長らと食事。  午後8時59分、同所発。
 午後9時7分、公邸着。
 31日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

鳩山首相、普天間移設「最終的に5月末までに…」(産経新聞)
<鳩山首相>マニフェスト修正に前向き(毎日新聞)
車内で火遊び?全焼、幼い姉妹煙吸う(読売新聞)
<首相・閣僚会見>(3)「庁舎管理」で制限も(毎日新聞)
<北海道駒ケ岳>一部入山許可 噴火以降11年8カ月ぶり(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<自民党>谷垣総裁「前面に立つ」と決意表明 参院選に向け(毎日新聞)

 自民党は26日、谷垣禎一総裁、大島理森幹事長、谷川秀善参院幹事長らと党所属参院議員による懇談会を国会内で開いた。谷垣氏は今夏の参院選に向けて「私自身、前面に立っていく。変わらなければならない覚悟は新たにしている」と決意を表明。大島氏は中堅・若手議員を積極登用した選挙態勢を組む方針を示した。党運営に批判的な舛添要一前厚生労働相や山本一太元副外相らは欠席し、執行部刷新要求はなかったという。

【関連ニュース】
谷垣総裁:議員懇開催へ 執行部交代要求は拒否
谷垣総裁:参院選に進退かける 党会合で「私の正念場だ」
自民党:谷垣総裁 事態収拾に指導力を発揮できるか焦点に
自民:総裁辞任求める声続々 党勢低迷、参院選に恐怖感
谷垣総裁:「民主は濁った水」

送迎バス衝突炎上、子ども数人軽傷か(読売新聞)
<日本絵本賞>大賞の嶋田さんら表彰(毎日新聞)
座礁フェリー無惨な姿 船体バラバラ、撤去「6月末までに」(産経新聞)
シュワブ陸上案に反対=名護市長(時事通信)
関東北部で震度3(時事通信)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。