コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

高齢者施設で暴行=傷害容疑、介護福祉士を逮捕―大阪府警(時事通信)

 大阪市淀川区の高齢者介護施設で、入所中の80代女性を殴るなどしたとして、府警東淀川署は25日までに、傷害容疑で、同市東淀川区西淡路、介護福祉士犬伏勇作容疑者(23)を逮捕した。同署によると、「言うことを聞かないので殴った」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は2009年10月20日午前1時ごろ、認知症対応型の共同生活介護施設内で、女性(85)の胸を殴ったり、腕を押さえ付けたりして、左腕にけがを負わせた疑い。 

【関連ニュース】
「医療の場であってはならない」=患者撮影、真岡病院が謝罪
日東電工と興和、認知症の経皮吸収型製剤を共同開発
エーザイ、乳がん治療薬を承認申請=日米欧同時に
認知症の女性に7000万円分販売=そごう社員が貴金属など
助け合い、静かな日々=たばこや散歩楽しみ、クリスマス会も

「本当に宇宙人と思われる」埼玉知事が首相批判(読売新聞)
20~30代の自殺、過去最悪 失業や過酷な労働条件で追い込まれ(産経新聞)
地検聴取「前回と一緒」=詳細は言及せず―小沢幹事長(時事通信)
戒告処分の前部長天下り 福岡県町村会不正事件 (産経新聞)
母の遺体、自宅に埋める=遺棄容疑で息子逮捕―奈良県警(時事通信)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<リウマチ治療薬>投与やめても症状悪化せず…産業医大調査(毎日新聞)

 慢性関節リウマチの治療薬インフリキシマブ(商品名レミケード)の効果が確認された患者の半数以上が、投与を1年間やめても症状が悪化しなかったことが、産業医大(北九州市)の田中良哉教授らの調査で明らかになった。医療機関はこれまで8週間おきを目安にこの薬を投与していたことから、田中教授は「薬が高価なため服用を断念していた患者に朗報となるのでは」と話している。

 田中教授によると、調査は06年から同大を中心に全国26の病院で共同実施。インフリキシマブを半年以上投与し効果が確認された患者102人を対象に、投与を1年間中止した。その結果、56人について効果が持続し関節の破壊も進行しなかった。重症患者にも同様の結果がみられたという。ただ、副作用の恐れもあるため、治療は当面、専門の医療機関で実施する必要があるとしている。

 インフリキシマブは継続的使用が必要とされるが、患者にとっては3割負担でも年間50万円程度が必要になる。田中教授らの研究は昨年、欧州リウマチ学会賞を受賞しており、田中教授は「治療期間と効果を明示することで、経済的理由から服用をあきらめていた人が治療を始めるきっかけになるのではないか」と話している。【高橋克哉】

【関連ニュース】
命を削る:高額医療の断面 通院、重い立て替え
命を削る:高額医療の断面 負担軽減、届かぬ情報
しまねのひと:リウマチと闘いながら20冊目の本を出版、神田寿美恵さん /島根
高額医療費:「負担感」年々増加 「金の切れ目、命の切れ目」
高額医療費:白血病患者、特効薬やめ容体悪化 自己負担、重く

辺野古修正案、自民も検討を=石破氏(時事通信)
微生物がレアメタル回収 新たな循環型技術(産経新聞)
小学生女児を暴行容疑=45歳無職男を逮捕-福岡県警(時事通信)
地域活性化 廃校の県立高、私立一貫校に転用 埼玉・加須(毎日新聞)
普天間、政府案決定先送りも=基本閣僚委開催に社・国反対(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<福岡切断遺体>被害者の腕時計、質店に…換金の男聴取へ(毎日新聞)

 福岡市の博多湾で同市博多区堅粕、製薬卸会社員、諸賀(もろが)礼子さん(32)の切断遺体が相次いで見つかった事件で、県内の質屋で換金された諸賀さんの所持品と同型の腕時計が諸賀さんのものと判明した。福岡県警の捜査関係者への取材で分かった。県警は、腕時計を換金した男から腕時計を入手した経緯など事情を聴く方針。

 捜査関係者によると、腕時計は諸賀さんが行方不明になった3月5日以降、男が県内の質店に持ち込んで換金した。腕時計はギリシャのブランド製で文字盤が透き通ったスケルトンタイプ。諸賀さんの所持品の腕時計は行方不明になってから見つかっていなかったが、質店で見つかった同型の腕時計が製造番号などから諸賀さんのものと断定された。

 諸賀さんは3月5日夜、勤務先の会社を1人で退社後に行方が分からなくなった。自宅アパートにはバッグや財布が残されており、室内から殺害や遺体の切断の痕跡となる血液反応は見つからなかった。このため県警は、諸賀さんはいったん帰宅した後に何者かに連れ出され、別の場所で殺害されたとみている。

【関連ニュース】
女性遺体:ふ頭の頭部、諸賀さんと断定 福岡県警
女性遺体:博多湾で頭部発見 諸賀さんの可能性
女性遺体:福岡のふ頭付近で胴体発見 諸賀さんか
切断両腕:諸賀さんと断定 福岡県警
遺体両腕:海上の袋から発見 被害者の諸賀さんか 福岡

<詐欺>高齢女性から7000万円 元証券マンを逮捕(毎日新聞)
<日本創新党>夏の参院選後に新党同士で連携を…山田党首(毎日新聞)
「石炭権益」獲得へ 官民合同ミッション ロシアの開発支援 (産経新聞)
児童買春容疑で村係長逮捕=早退し上京、17歳少女に-警視庁(時事通信)
民主除名の土屋都議、「日本創新党」の都議会会派設立(産経新聞)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。