コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<リウマチ治療薬>投与やめても症状悪化せず…産業医大調査(毎日新聞)

 慢性関節リウマチの治療薬インフリキシマブ(商品名レミケード)の効果が確認された患者の半数以上が、投与を1年間やめても症状が悪化しなかったことが、産業医大(北九州市)の田中良哉教授らの調査で明らかになった。医療機関はこれまで8週間おきを目安にこの薬を投与していたことから、田中教授は「薬が高価なため服用を断念していた患者に朗報となるのでは」と話している。

 田中教授によると、調査は06年から同大を中心に全国26の病院で共同実施。インフリキシマブを半年以上投与し効果が確認された患者102人を対象に、投与を1年間中止した。その結果、56人について効果が持続し関節の破壊も進行しなかった。重症患者にも同様の結果がみられたという。ただ、副作用の恐れもあるため、治療は当面、専門の医療機関で実施する必要があるとしている。

 インフリキシマブは継続的使用が必要とされるが、患者にとっては3割負担でも年間50万円程度が必要になる。田中教授らの研究は昨年、欧州リウマチ学会賞を受賞しており、田中教授は「治療期間と効果を明示することで、経済的理由から服用をあきらめていた人が治療を始めるきっかけになるのではないか」と話している。【高橋克哉】

【関連ニュース】
命を削る:高額医療の断面 通院、重い立て替え
命を削る:高額医療の断面 負担軽減、届かぬ情報
しまねのひと:リウマチと闘いながら20冊目の本を出版、神田寿美恵さん /島根
高額医療費:「負担感」年々増加 「金の切れ目、命の切れ目」
高額医療費:白血病患者、特効薬やめ容体悪化 自己負担、重く

辺野古修正案、自民も検討を=石破氏(時事通信)
微生物がレアメタル回収 新たな循環型技術(産経新聞)
小学生女児を暴行容疑=45歳無職男を逮捕-福岡県警(時事通信)
地域活性化 廃校の県立高、私立一貫校に転用 埼玉・加須(毎日新聞)
普天間、政府案決定先送りも=基本閣僚委開催に社・国反対(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<福岡切断遺体>被害者の腕時計、質店に…換金の男聴取へ(毎日新聞)

 福岡市の博多湾で同市博多区堅粕、製薬卸会社員、諸賀(もろが)礼子さん(32)の切断遺体が相次いで見つかった事件で、県内の質屋で換金された諸賀さんの所持品と同型の腕時計が諸賀さんのものと判明した。福岡県警の捜査関係者への取材で分かった。県警は、腕時計を換金した男から腕時計を入手した経緯など事情を聴く方針。

 捜査関係者によると、腕時計は諸賀さんが行方不明になった3月5日以降、男が県内の質店に持ち込んで換金した。腕時計はギリシャのブランド製で文字盤が透き通ったスケルトンタイプ。諸賀さんの所持品の腕時計は行方不明になってから見つかっていなかったが、質店で見つかった同型の腕時計が製造番号などから諸賀さんのものと断定された。

 諸賀さんは3月5日夜、勤務先の会社を1人で退社後に行方が分からなくなった。自宅アパートにはバッグや財布が残されており、室内から殺害や遺体の切断の痕跡となる血液反応は見つからなかった。このため県警は、諸賀さんはいったん帰宅した後に何者かに連れ出され、別の場所で殺害されたとみている。

【関連ニュース】
女性遺体:ふ頭の頭部、諸賀さんと断定 福岡県警
女性遺体:博多湾で頭部発見 諸賀さんの可能性
女性遺体:福岡のふ頭付近で胴体発見 諸賀さんか
切断両腕:諸賀さんと断定 福岡県警
遺体両腕:海上の袋から発見 被害者の諸賀さんか 福岡

<詐欺>高齢女性から7000万円 元証券マンを逮捕(毎日新聞)
<日本創新党>夏の参院選後に新党同士で連携を…山田党首(毎日新聞)
「石炭権益」獲得へ 官民合同ミッション ロシアの開発支援 (産経新聞)
児童買春容疑で村係長逮捕=早退し上京、17歳少女に-警視庁(時事通信)
民主除名の土屋都議、「日本創新党」の都議会会派設立(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

平松市長「大阪都は時代錯誤。橋下知事は敵いないと燃えぬ」(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事が代表を務め、大阪都構想を掲げる地域政党「大阪維新の会」の発足から一夜明けた20日、大阪市の平松邦夫市長は「都制自体が時代錯誤で、基本政策の中身がない。知事はワン大阪でなくワン関西を目指すべきだ」と批判した。

 橋下知事が発足式後、平松市長について「政治家として見切りをつけた」と発言したことに対し、平松市長は「政治家になりたくて市長になったわけではない。知事の手法は仮想敵がないと燃えない。むしろ悲しみを感じ、同情を禁じ得ない」と皮肉った。

 大阪維新の会が候補者を擁立する5月23日投開票の福島区市議補選については「一つの選挙ですべて流れが変わるというのは違う」と静観する考えを示した。

【関連記事】
橋下知事「大阪市長を政治的に徹底的に攻撃する」
偽ブランド品3万8千点を処分 大阪税関
地下鉄床下から煙、乗客100人避難 大阪市営千日前線
橋下“維新の会”自殺行為か新たな自治か…重い一石
無法「撮り鉄」撮られてた!大阪府警、人物特定へ JR関西線侵入
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

全額公費で集団接種 栃木・大田原 小6子宮頸がん予防(産経新聞)
二条城にアライグマ出没か=国宝や重文につめ跡50カ所-京都(時事通信)
欧州、17日も14便欠航=火山噴火の影響-日航・全日空(時事通信)
海外での日本人死刑執行は中国以外「承知せず」 政府答弁書(産経新聞)
<大極殿>復元、内部を初公開 奈良・平城宮跡(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

キセル乗車 相鉄が車掌解雇 定期券の入出場記録不正操作(毎日新聞)

 相模鉄道(横浜市西区)は16日、男性車掌(28)が磁気定期券の入出場記録を不正操作し、07年10月~10年3月の約2年半にわたって運賃の一部を免れるキセル乗車を繰り返したとして、この車掌を解雇した。不正操作に関与していた駅員数人も処分する方針。

 相鉄によると、車掌は07年10月から有効の都営地下鉄(志村坂上-泉岳寺間)の6カ月定期券を購入。別の駅員に頼み入場記録のない乗客の出場を防ぐ「不正乗車防止システム」を解除させていた。

 車掌は、職場のある横浜市から帰宅する際、東急東横線横浜駅から目黒駅まで行き、都営地下鉄に乗り換えていた。この際、横浜駅で初乗りの切符(120円)だけ購入。三田駅まで430円かかるところを、差額の310円分をごまかし、自宅近くの志村坂上駅(東京都板橋区)で定期券を使い不正に出場していた。6カ月で定期を継続するたびに、同様の操作を繰り返しており、キセル乗車で支払いを逃れた総額は、約2年半で十数万円という。

 往路は、志村坂上駅から三田駅経由で泉岳寺まで行き、京急線に乗り換えるルートだった。京急線は回数券を利用していた。

 車掌は「泊まり明けの帰路は座れる東横線の方が楽だった」と話しているという。

 相鉄経営管理部は「再発防止に努め、厳正に対処したい」とコメントしている。【木村健二】

 【ことば】不正乗車防止システム 乗客が自動改札機を通過する際、切符や定期券に入出場情報を記録し、入場の記録がない場合には、改札機の扉が閉まる仕組み。運賃不足の切符で入場し、定期券を使って出て差額を浮かすキセル乗車を防止するために導入された。入出場情報が誤って記録された場合には、各駅に設置された装置で一時的に解除される。

【関連ニュース】
キセル乗車:神奈川労働局長を懲戒処分
キセル乗車:神奈川労働局長、通勤で 懲戒処分に
無賃乗車:43歳主査、通勤で 県、停職2カ月の懲戒処分 /長野
県職員のキセル乗車:容疑者、懲戒免職処分に 上司は厳重注意 /秋田

大和ハウス奈良工場、2月にも火災 4千平方メートル焼く(産経新聞)
「飲み食いに困って…」焼き鳥店から焼き鳥とおにぎり盗む 伊豆・大島(産経新聞)
街頭犯罪の発生件数で大阪がワースト1を暫定返上(産経新聞)
強風 北海道で40.6メートル記録 秋田ではけが人も(毎日新聞)
雑記帳 静岡県立大の大学院生、伊東温泉で芸者デビュー(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<岡田外相>核持ち込み密約 横須賀市長に直接謝罪(毎日新聞)

 岡田克也外相は10日、神奈川県横須賀市役所で吉田雄人市長と会談し、米艦船による核持ち込みの密約について「この問題が長期間明らかにされなかったのは極めて遺憾。これまで不安を抱かせて申し訳ない」と謝罪した。密約問題を巡り、外相が関係自治体に直接謝罪するのは初めて。

 また岡田氏は、今後の核持ち込みの可能性について「戦術核のトマホークが退役するので、横須賀に来る艦船に核が積まれることはない」と否定した。吉田市長は会談後、記者団に「政府の判断を信じたい」と語った。【田中義宏、吉永康朗】

【関連ニュース】
沖縄返還文書訴訟:岡田外相「控訴の可能性」
外交青書:安全保障は日米基軸…東アジア共同体に含めず
普天間移設:岡田外相、現行案を除外…米国防長官への説明
ハイチ大地震:3000万ドル追加支援を表明 岡田外相
岡田外相:米国防長官と会談へ 普天間移設など協議

5月決着なければ退陣を=普天間移設問題で谷垣自民総裁(時事通信)
民主との連携否定=平沼代表(時事通信)
村本さん死亡「大変遺憾」=タイ騒乱、沈静化に努力を-鳩山首相(時事通信)
たちあがれ日本 憂国の石原知事 「血が煮えたぎってる」(産経新聞)
行方不明だった宝塚の小6、小5の兄弟、無事発見(産経新聞)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。